忍者ブログ
[237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227]

DATE : 2010/02/03 (Wed)
お久しぶりです
お仕事でお疲れモードのワタクシです

私もリタイヤ気味なのですが、あの人物も・・・

お疲れ雄星“リタイア1号” 連日の取材攻勢に悲鳴
2月3日16時57分配信 夕刊フジ

アーリーワークを休んでその後の練習をこなした菊池。ランニング中には厳しい表情を見せる場面も=3日、宮崎南郷(写真:夕刊フジ)
 西武のドラフト1位ルーキー、菊池雄星投手(18)=花巻東=が取材攻勢に悲鳴を上げ、宮崎・南郷キャンプの“リタイア1号”となった。

 西武の投手は朝8時からアーリーワークと呼ばれる早朝練習を行っているが、3日は雄星の姿がなかった。

 大迫トレーニングコーチは「(取材ラッシュで)練習終わった後に、スッキリする暇もない。はっきり言って、かわいそうだよね。芸能人並みだもん。若いけどストレスがたまるから。そこは僕からもお願いしたいぐらいですね」と説明。「監督、投手コーチ、トレーナーと話して決めたことなんで。ちょっと寒気がするぐらいだったんで。大事を取って」と多少の体調不良もあり、アーリーワーク2日目でリタイアとなった。

 雄星は注目度が高く、キャンプ初日からテレビ局のインタビューを掛け持ち。渡辺久信監督が「やはり本をたくさん読んでいるからだろうね。本を読んでいる人は、言葉をよく知っているし、知識が豊富だよ」と舌を巻く話術を披露し、訪れた評論家を感心させているが、自主トレ中から過酷なスケジュールが続いていた。

 渡辺監督は「ストレスがたまってるよ。考えてみたら、毎日大変だよね。(カメラに)追っかけられて。鼻くそもほじれない。気疲れもあるよ」と同情するばかり。「無理はさせないし(状態が悪ければ)ドンドン言ってこいよとは言ってある」と声をかけたと明かした。

 2日には2日連続のブルペンで78球の投球。潮崎投手コーチは「お疲れ気味ですね。昨日の印象が良かったから、なおそう感じた。序盤の球はペロペロだった」と厳しい評価。雄星も会見で、珍しくイライラした姿をみせたが、これも体調不良からきたものなのだろう。

 それでもこの日、雄星は10時前に工藤、星野らベテラン選手や外国人選手とバスに乗って球場に登場し、通常の練習には参加。守備練習やランニングなどをこなした。

 西武では松坂大輔(レッドソックス)もルーキーイヤーにインフルエンザでリタイアしているだけに、今後は過熱するインタビュー取材を再検討することになりそうだ。(塚沢健太郎)


長い人生、こういうこともありますよ~

↓ 私への応援もお願いします ↓
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ  

拍手[0回]

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
バーコード
相互リンク

「ん」 (んぐーすさん)
Marchの雑記帳的な^O^(まーちさん)
目指せ!借金返済&貯蓄(ニクニクさん)
帝国の番犬(我孫子いし丸さん)
↓ 私の別ブログです ↓
30代人生九十九折
Take a look!!
※ 相互リンク募集中 ※
ご希望の方は非公開コメントでお伝え下さい
(訪問させていただき、当方が納得できるようなら成立です)
無料アクセスUPツール
  • seo


カウンター
アクセス解析