忍者ブログ
[467] [466] [465] [464] [463] [462] [461] [460] [459] [458] [457]

DATE : 2010/10/05 (Tue)
戦力外通告された工藤投手に関する
トピックスがありましたので紹介します

先に記しておきますが厳しい内容です
読みたくない方はスルーしてください

引き際の美学は?工藤、来季の48歳投手に執念
産経新聞 10月5日(火)16時22分配信

 今年もベテラン選手が惜しまれながらグラウンドを去る。プロ野球選手は初めてユニホームを着た瞬間から、体の中で目覚まし時計が「時」を刻みはじめ「もう無理だよ」と鳴ったとき、引退を決意するという。

~(中略)~

 昔に比べ、選手寿命が延びたとはいえ、いずれ肩をたたかれる時はやってくる。ところが、世代交代の波に逆らうように、来年48歳になる西武の工藤は現役に執念を見せている。

 今季、自身が持つ実働29年のプロ最長記録を更新した現役最年長投手に球団は戦力外を通告。登板数10試合で0勝2敗、防御率10.50の数字をみれば、当然の判断だろう。かつて同じ釜のメシを食ったよしみで昨年オフ、獲得に動いた西武の渡辺監督も「もうちょっといいと思っていた」とシビアな評価を下す。

 これに対し、工藤は「燃え尽きるものがないので、まだ野球をやりたい」と現役続行を表明。現時点ではトライアウトに参加せずに日本で次のプレー先を探し、見つからなければ米国、台湾、韓国の海外も視野に入れているらしいが、力の衰えが明らかなロートル投手に救いの手を差しのべる球団は、まず国内ではないだろう。

 どうやら体の中の目覚まし時計の警鐘は、本人には聞こえていないようだ。
結果が全ての、厳しいプロの世界とはいえ
この内容は強烈過ぎます

それだけに今後の工藤投手の動向が気になります

↓ 私への応援もお願いします ↓
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ  

拍手[2回]

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
西武 工藤公康 来期戦力外へ
来るべき時が来たというか・・・ナベQ監督始め元チームメイトが多いスタッフ陣も苦渋の決断だったのかと思いますが、今期16年振りに西武に復帰した球界最年長左腕の工藤公康が、来期西武の戦力構想外となったとのこと。確かに今期の成績は最低限のレベルにも達していないと言...
URL 2010/10/10(Sun)22:21:12
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
バーコード
相互リンク

「ん」 (んぐーすさん)
Marchの雑記帳的な^O^(まーちさん)
目指せ!借金返済&貯蓄(ニクニクさん)
帝国の番犬(我孫子いし丸さん)
↓ 私の別ブログです ↓
30代人生九十九折
Take a look!!
※ 相互リンク募集中 ※
ご希望の方は非公開コメントでお伝え下さい
(訪問させていただき、当方が納得できるようなら成立です)
無料アクセスUPツール
  • seo


カウンター
アクセス解析