忍者ブログ
[534] [533] [532] [531] [530] [529] [528] [527] [526] [525] [524]

DATE : 2017/04/30 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2011/01/12 (Wed)
みなさん、こんばんは

またグリムスが変化してくれました

こうやって記録をとってるから判る変化です
色味が変わったので別の苗みたいです

そういえば3,4日ほど前から通常背景でした
いつまでも正月気分じゃ、いけませんからねぇ~

環境ワード : 砂漠化
関連ワード : 土壌流出、塩性化、飛砂、緑化 etc.

↓ よろしければ願いします ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  

生き物を育む惑星・地球
我々の地球に似た星が見つかったようです

拍手[0回]


太陽系の外らしいですよ
NASA探査機、地球型の太陽系外惑星を発見
CNN.co.jp 1月11日(火)10時3分配信

(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は10日、惑星探査機「ケプラー」が岩石でできた太陽系外惑星を発見したと発表した。これまでに見つかった中では最小だという。

太陽系外惑星は、太陽以外の恒星の周りを公転している惑星を指す。今回見つかった惑星は、直径が地球の約1.4倍で、質量は地球の約4.5倍。8カ月以上にわたる情報収集を経て存在が確認された。岩石を主成分とする地球型の惑星をケプラーが発見したのは初めてで、「ケプラー10b」と命名された。

この大きさの地球型惑星は、ガスでできた惑星に比べて水が存在する確率が高く、恒星からの距離によっては何らかの生命が存在する可能性もある。ただしケプラー10bの場合は恒星との距離があまりに近く、生命の存在には適していないという。

しかしNASAでは、ケプラーによって今後もさらなる発見が期待できることがこれで分かったとしている。

ケプラーは惑星が通過する際にわずかに変化する恒星の明るさをとらえ、大きさなどを測っている。

地球外生命の存在もあるかも知れませんね
ではまた
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
バーコード
相互リンク

「ん」 (んぐーすさん)
Marchの雑記帳的な^O^(まーちさん)
目指せ!借金返済&貯蓄(ニクニクさん)
帝国の番犬(我孫子いし丸さん)
↓ 私の別ブログです ↓
30代人生九十九折
Take a look!!
※ 相互リンク募集中 ※
ご希望の方は非公開コメントでお伝え下さい
(訪問させていただき、当方が納得できるようなら成立です)
無料アクセスUPツール
  • seo


カウンター
アクセス解析